神奈川大学吹奏楽部について

 神奈川大学吹奏楽部は1938年に創部されました。

 

   現在部員は100名余りで、それぞれ専攻する学部学科の就学の傍ら、課外活動として吹奏楽部の部員としての活動に励み、幅広い演奏活動を行っています。

 

    主な活動として定期演奏会とサマーコンサートを中心とした自主企画コンサートの他に、入学式などの大学行事での演奏、外部からの依頼による式典や地域イベントへの出演、横浜開港記念みなと祭りでのパレードやディズニーリゾートでの演奏などに加え、バンド指導用ビデオでのモデル演奏も行っています。

 

   海外では、1990年に全米大学バンド指導者協会の招きでミネソタ州ミネアポリスで開催された同大会に出演したのをはじめ、1996年にハワイ・ホノルルへ演奏旅行、2000年にスペインでの国際ブラス・コンクールに出場、2003年にスウェーデンで第11回世界吹奏楽大会、オーストリアで第6回Mid Europe Festivalに出演いたしました。2004年に米シカゴの第58回 The Midwest Band Clinicへの出演、2012年にベルリンでの単独公演・スメタナ音楽祭への出演。そして2015年にはウィーン・ザルツブルクへ演奏旅行を行いました。

 

   全日本吹奏楽コンクールにおいては2018年通算で30回目となる金賞を受賞、特別演奏も過去2回行っています。

   

   また、日本管打・吹奏楽学会より2004年第14回吹奏楽アカデミー賞演奏部門を受賞いたしました。